【2022年】家庭用脱毛器おすすめ一覧!どこで買う?口コミ調査&家電量販店の店員さんに聞いてみた!実際に使ってみたレビューもあり

  • URLをコピーしました!

最近はおうち時間が増えて、家庭用脱毛器を考える方も多くなってきたのではないでしょうか?

コロナが落ち着いたら外出も増えそう!
脱毛サロンに通っている部位以外も脱毛したい!

テレワークで時間がある今のうちに家で脱毛始めたい!

私達はそれぞれ、部分的に脱毛サロンへ通っていましたが、せっかく同棲しているので2人で使えるし、脱毛サロンでやっていない部分も始めよう!ということで、家庭用脱毛器を購入しました!その際に、様々な脱毛器を調べたので効果使いやすさという観点で、こちらの記事でまとめたいと思います。
※本記事では、アフィリエイト目的の商品選定は行っていません。純粋に、脱毛器を買うにあたって検索比較した結果を掲載しております。

ちなみに、私達が購入した脱毛器はブラウンです!使いはじめて3回目ですが、既に効果が出始めています!

ブラウン 光美容器 シルクエキスパート PL-5137(プレミアムモデル シリーズ5)|正規品 Braun VIO 脱毛器 メンズ 光 脱毛 背中 家庭用 ipl フラッシュ 顔 ムダ毛処理 脱毛機 セルフ脱毛 自宅 除毛 腕 足 レディース

価格:82,280円
(2022/6/16 22:51時点)
感想(8772件)

脱毛サロンを検討している男性の方は、こちらもご覧ください!

それでは、家庭用脱毛器を見ていきましょう!

目次

家電量販店で見ながら買える!おすすめ家庭用脱毛器3選

家庭用脱毛器はじっくり見てから選びたい!という方も多いのではないでしょうか?
筆者も、家電量販店でメーカーの方に話を聞いたり、実際に使用感を試したりしてから購入しました!
(ただし楽天経済圏で暮らしているため、購入したのは楽天です!)
家電量販店では、脱毛コーナー専門の販売員の方の丁寧な解説を聞くことができたり、試しに脱毛してみることも可能だったので、しっかり製品を確かめることができました。
ということで、まずはメーカー・店員の方のお話を参考に家電量販店で見ることができる家庭用脱毛器を比較していきましょう!

ブラウン 光美容器 シルクエキスパート PL-5137(プレミアムモデル シリーズ5)

※型番の数字は楽天市場のものです。店頭ではPL-の後の数字が違う場合がありますが、本体は同じです。

まずは筆者も購入したブラウン シルクエキスパート PL-5137の脱毛器です。

https://www.braun.jp/ja-jp/female-hair-removal/silk-expert-pro-ipl

効果について

ブラウンの脱毛器はサロンでも採用されているIPL方式で、光のパワーも最高峰の18J(1cmあたり6J×3cm)です。

IPL方式とは、毛根のメラニン色素に反応してダメージを与える特殊な光を照射し、減毛する方式です。

この18Jという照射パワーは標準モデルの1.5倍だそうです。
効果としては、公式サイトでは、最長6ヶ月間、何もしなくても毛が生えてこなくなると謳っています。

公式サイトでも照射パワーの強さや効果を強調していますが、実際に筆者も使用してみたところ1ヶ月で効果を実感できました!家電量販電の店員さんにも、ブラウンが最も光が強く効果が期待できるため、効果を重視したいのであれば最もおすすめです!と聞いたので、効果を実感したい方にはピッタリの商品だと思います。
ネット上でも「男性の毛でも1ヶ月で効果が出ました」という口コミや、「2ヶ月で毛が目立たなくなりました」というような、効果を実感する声が多く見られました。
ただし、効果が高い分、「痛みが少し強い」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
実際、私と、同棲している彼の2人で使用していますが、彼はかなり毛が濃い体質のため痛みが強く、照射場所によっては歯を食いしばっています(笑)私も少し痛みますが、脱毛サロンと同じくらいの痛さかな、という印象でした。痛すぎる!ということはなく、快適に使用できています。
また、光の強さも通常・やわらか・超やわらかの3段階で変更可能なので、「痛みが強いな」と感じた場合はやわらか・超やわらかの使用をおすすめします。毛が濃い彼も、超やわらかモードでは「痛い」と思うときは一切なかったようです。(痛い方が効く!と言って通常・やわらかモードで頑張っています(笑)やわらかモードでも、通常と同じくらい十分な効果を実感しています。)
以上より、効果にこだわりたい方には、是非ブラウンの脱毛器をおすすめしたいと思います!


※照射パワーが強く痛みが激しいため、男性の顔の濃い髭については、使用を推奨されていません。

使いやすさについて

ブラウンの脱毛器は、肌の黒い部分に反応する仕組みで、かつ毎秒80回肌の色を読み取り、最適なパワーを自動調節してくれるため、安全かつ効率的なケアが可能です。お肌を冷却する必要もありません
また、照射ボタンを押し続けることで連続照射が可能で、照射間隔は最速0.5秒とかなり早いです。実際に私が使用した際も、肌の上をサーっと滑らせるだけで脱毛が終わったので、その手軽さに驚きました!
また、使用してみて感じた点が、持ちやすさとボタンの押しやすさです。機械の形も手にフィットしやすく、ボタンも広くて押しやすいので、ストレスなく気軽に使用できると感じました。口コミでも「持ちやすい」「軽いから腕が疲れない」という声が多かったです。私は他の脱毛器を使用したことがないのですが、重いタイプの脱毛器だと腕が疲れてしまって辛い、という声も多々あるようです。継続して使用するためには使いやすさ・疲れにくさは重要になってくると思うので、その点問題ないことは大きなポイントかと思います。
以上より、使いやすさという点ではかなり高評価の商品かと思われます。

メリット・デメリットまとめ

ブラウン シルクエキスパート PL-5137のメリットとデメリットについて、以下にまとめました。

メリット
・照射パワーが家庭用脱毛器で最高峰の18Jで、脱毛効果を実感しやすい
・最適なパワーの自動調整と連続照射機能で使いやすい
・軽くて持ちやすいため、気軽に使いやすくて継続できる

デメリット
・特に通常モードでは、毛が濃い人は痛みが強いと感じることがある
 ※ただし、やわらか・超やわらかモードにすることで痛みを緩和できる

パナソニック 光美容器 光エステ <ボディ&フェイス用>ES-WP98

続いて、多くの美容家電を出しているパナソニックの脱毛器です。

効果について

パナソニックの脱毛器はフラッシュ式で、照射パワーについては、公式サイトでも数値は公開されていません
ただし、アタッチメント内部に集光ミラーを搭載することで、従来のパナソニックの脱毛製品と比べて20%パワーアップしているということは公表されています。
口コミでは「男性でも1週間に1度で2ヶ月後に効果が見られた」「2ヶ月でほとんど毛が目立たなくなってきた」という声が多くみられたため、続けることでしっかり効果が出てくるようです。
男性の濃いヒゲにも使用可能とのことで、ヒゲ脱毛を家庭用脱毛器で考えている方にはおすすめですね。(男性の濃い顔ヒゲ対応の家庭用脱毛器はかなり限られています)
パワーの強さは5段階で、最も強いパワーで照射しても「痛みは感じにくい」という声が多かったです。照射パワーの他、「肌刺激フィルター」による刺激となる光エネルギーの吸収が効果を発揮していると思われます。
痛みは避けたいという方は、パナソニックの脱毛器をおすすめします!

使いやすさについて

パナソニックの脱毛器も、ブラウンと同じように、肌の色に合わせて光を調整してくれるため、冷却機能なくても安心して脱毛を行うことができます。
本体の大きさは少し大きめで、人によっては「持ちにくさ」や「細かい部位の脱毛が少し大変」と感じる方もいらっしゃるようです。
また、パナソニックも連続照射が可能です。(60秒に1回照射 連続10回まで可能
ボタンがなく肌に当てるだけで自動で照射してくれるので、自身のタイミングでの照射はできないのですが、
短い時間で手軽に脱毛できそうですね。

メリット・デメリットまとめ

パナソニック脱毛器 ES-WP98のメリットとデメリットをまとめました。

メリット
・脱毛の際に痛みを感じにくい
・男性のヒゲ脱毛にも使用可能
・連続照射/自動照射が可能で簡単に脱毛できる

デメリット
・本体は少し大きめで、「持ちにくい」や「細かい部位の照射が難しい」と感じる方もいる

ヤーマン レイボーテ ヴィーナス

家電量販店で買える脱毛器として、最後にヤーマンの脱毛器をご紹介します。
レイボーテヴィーナスは、ヤーマンの中ではコスパが良い製品という印象で、比較的値段が低めながらも十分な機能を搭載していると思います。5万円以下で考えている方は、おすすめしたい製品です。

値段が高くても高性能(ハイパワー・美顔効果)を重視する方はレイボーテ Rフラッシュ ハイパープロもおすすめです!美肌効果など、レイボーテ ヴィーナスには搭載されていない機能があります。

https://www.ya-man.com/brand/rei-beaute/lp/venus/

効果について

ヤーマンのレイボーテヴィーナスも、照射パワーの数値は公表されていませんが、ブラウンと同じIPL方式で黒いものに反応する光を使っています。
効果に関する口コミでは、「1ヶ月半で毛が生えなくなってきた」「3回目でも効果を実感できた」という声がある一方、「2ヶ月ほど使用したが効果を実感できなかった」という口コミも見られたため、毛質によって効果が異なるようです。
また、「肌がツルツルになった」という声が多いです。ヤーマンは、業務用の脱毛器を開発してきたノウハウを活かし、家庭用脱毛器でも、サロンと同じ「キセノンランプ」を使用することで、パワーの他、美肌ケア、肌へのやさしさを実現しているそうです。美肌を意識している方は、ヤーマンの脱毛器を検討して見ると良いかと思います。

さらに、レイボーテ Rフラッシュ ハイパープロではLEDヘッド搭載で美顔器としても使える機能があります。美肌を重視したい方は、レイボーテ Rフラッシュ ハイパープロも要チェックです!
口コミによる脱毛効果でも、高い評価を得ています!

使いやすさについて

ヤーマンの脱毛器は、使いやすさへのこだわりがたくさんあります!
ブラウンの脱毛器と同じく、照射間隔は0.5秒とかなり早いです。また、10回まで連続照射も可能なため、ストレスなく簡単に脱毛することができます。
コードレスなのでどこでも使用できるところもポイントです。ただし、本体は少し大きめで「少し重い」という口コミが見られました。
その他、細かい部位の脱毛が難しいと感じる方もいらっしゃいましたが、VIO脱毛においては、部位ごとの形状に合わせたアタッチメントが用意されていて、さらにアタッチメントを変えるだけで部位に適した照射モードに変換されるそうです。医師監修で、VIO専用に光カットフィルターも搭載されており、デリケートゾーンを優しくケアできるように配慮されています。
また、特にヤーマン脱毛器の特徴となる点が、防水使用です。防水対応をした脱毛器は日本初で、お風呂での脱毛が可能となています。家族や同棲しているパートナーがいて「部屋で脱毛するのは恥ずかしい」と感じる方でも、お風呂で脱毛ができるのは安心ですね。
さらに、ヤーマンは脱毛用のアプリもリリースしています。お手入れ箇所を記録したり、適切なケア周期をお知らせしてくれるので、脱毛を継続するためのパートナー的な役割を果たしてくれそうですね!

メリット・デメリットまとめ

ヤーマン レイボーテ ヴィーナスのメリットとデメリットをまとめました。

メリット
・サロンと同じ「キセノンランプ」使用でパワーの他、美肌ケア/肌へのやさしさを実現
・パワーの自動調節や連続照射でストレスなく使いやすい
・防水使用でお風呂でも利用可能
・アプリでお手入れ箇所やお手入れ周期を管理できる


デメリット
・本体が大きくて少し重いと感じる
・脱毛効果に関しては、毛質によって効果を感じにくい方もいる

ネット購入が多い おすすめ家庭用脱毛器2選

家電量販店で見ないような家庭用脱毛器も世の中には多く出回っており、色々なメーカーが販売しているので迷ってしまいます。
そこで、上記で紹介したブラウン・パナソニック・ヤーマンの他に、口コミで人気のあった製品を紹介したいと思います!

ミュゼプラチナム S.S.C.エピ フォト スキンケア プロ

こちらは大手脱毛サロンのミュゼプラチナムが販売している家庭用脱毛器で、インターネットもしくはミュゼの脱毛サロン店舗で購入可能です。家電量販店では販売していないため、ミュゼの脱毛サロンに通っていない場合は、ネットからの購入が中心となっています。楽天市場では、ミュゼプラチナムの脱毛器を買うと、ボディミルク・ボディローションの他、サロン脱毛コースチケットもプレゼントしているので、是非チェックしてみて下さい。※脱毛サロンコースチケットはミュゼに通うのが初めての方限定
また、大手脱毛サロンのノウハウを活かし、こちらの商品はSSC脱毛という方式を使用しています。

SSC脱毛とは、ミュゼプラチナムが脱毛サロンで使用している脱毛手法と同じで、脱毛するのは箇所にジェルを塗布してから照射することでジェルに含まれる抑毛成分が働き、毛の生成を抑えることができる手法です。

https://museecosme.com/products/detail.php?product_id=171

効果について

上記で述べたように、本製品はサロンと同じSSC脱毛を採用しています。脱毛・美容効果のあるボディローションやボディミルクを使用する前提となっているため、高い美肌効果を期待できるのではないかと思われます。
脱毛効果に関して、ネット上の口コミでは「1ヶ月で薄い毛は無くなったと思う」「毛が濃い場所は生えるのが遅くなったと感じる」「2ヶ月使用して毛の生えるスピードは遅くなった」と評価されています。毛の生え変わりが遅くなったと感じる方が多いようです。
また、「脱毛した後のお肌がスベスベ」と美肌効果を実感する声も多く見られました。
さらにミュゼプラチナムにはPhoto Sモードというスキンケアのモードがあり、美肌ケアに適した波長の光による美顔器としても使用することができます。
脱毛サロンと同じような美肌効果を実感したい方は、是非ミュゼプラチナムの脱毛器の脱毛器を検討してみてはいかがでしょうか。

使いやすさについて

ミュゼプラチナムの脱毛器はドライヤーのような形で、少し大きいため「重い」と感じる方も少なくないようです。
ただし、持ち手が太くて持ちやすいため「女性でも片手で十分に持てる」という口コミも見られました。
操作性に関しては、他の脱毛器と違い、タッチパネル操作のため直感的に操作ができるので使いやすいと評価されている一方、モード選択に関しては1→2→3→4→5という順でマックスまで上げた後に、さらにボタンを押すと5→4→3→2→1と強さが戻っていくので、最初は違和感を感じる可能性があります。
また、サロンと同じで冷却機能があります。痛みを避けたい方には嬉しい機能ですね。
連続照射はボタンを毎回押す必要があるため、「広範囲に使うのは少し大変」という口コミも散見されました。全身脱毛を行うのは少し気合が必要かもしれませんが、サロンで終わらなかった部位や、サロンとの併用で考えている方にはピッタリの脱毛器かと思います。

メリット・デメリットまとめ

ミュゼプラチナムの脱毛器についてメリットとデメリットをまとめました。

メリット
・サロンと同じSSC脱毛を採用
・ボディローション/ミルクの他、スキンケアのモードで美肌効果を期待できる
・楽天購入でサロン脱毛コースチケットももらえる
・冷却機能で痛みを抑えることができる

デメリット
・本体が少し大きくて重い
・連写するにはボタンを毎回押す必要がある

CyDen スムーズスキン bare

最後に、イギリスに本社を置くCyDenの脱毛器について紹介させていただきます。
こちらの脱毛器は価格帯が24000円〜38500円と、かなりコスパが良い商品となっています。
ブラウン等と同じくIPL脱毛を採用しています。(CyDen社はイギリスで初めてIPL脱毛を実現したメーカーです。)
各家電量販店でも取り扱いがあるそうですが、店舗が限られているそうです。私が行った店舗でも販売されていませんでした。取り扱い店舗を探す必要がないので、インターネットでのご購入がスムーズかなと思います。

https://mysmoothskin.jp/view/page/product-baresmart

効果について

CyDenの脱毛器の照射パワーは数値として公開されていませんが、公式では他社と比較して業界最高峰の照射パワーを実現していると謳っています。比較的安価な商品にも関わらず、「2ヶ月で毛の太さや濃さが変わった」「1ヶ月でも毛の生えるスピードが遅くなった」「1ヶ月で埋没していた毛も無くなった」というように、脱毛効果で高い評価を得ているため、脱毛効果は期待して良い製品かと思われます。
脱毛効果が高いので、毛質や肌質によっては「痛い」という口コミもたまに発見されましたが、「チクッとするくらい」という方が多かったです。効果に対して、痛みは感じにくい商品のようです。

使いやすさについて

CyDenの脱毛器は、ブラウンと同じようにスキーントーンセンサーで肌の色を検知してくれます。肌色に合わせて最適な光を照射してくれるので冷却機能がなくても安心ですね。ただし、自分で照射レベルの調整はできません。万が一、痛いと感じる箇所があった場合、痛い部分だけ照射パワーを弱めて使う、という柔軟な使い方はできないようです。
そのほか、使いやすさという点では「すごく軽い」「非常にコンパクト」と商品本体の持ちやすさが高評価でした。
さらに、連続照射はかなり早く、1分間に約100回の照射が可能です。家庭用脱毛器で全身脱毛したいと考えている方にとっては、手の疲れを感じにくく、早く脱毛できるため、嬉しいポイントだと思います。

メリット・デメリットまとめ

CyDenの脱毛器のメリットとデメリットについてまとめました。

メリット
・最高峰の照射パワーで脱毛効果を実感しやすい
・最適なパワーの自動調整と連続照射機能で使いやすい
・軽くてコンパクトな本体なので使いやすい
・他の脱毛器を比較してコスパが良い

デメリット
・稀に痛いと感じる場合もある
・照射レベルは変更できない

終わりに

私が脱毛器を買う上で、いいなと思った5つの商品をご紹介しました。
家庭用脱毛器はたくさんあって、選ぶのが難しいと思う方も多いと思います。この記事が、脱毛器を探す方の助けになれば幸いです!
みなさんも一緒に家庭用脱毛器でツルスベ肌を目指しましょう!
最後まで閲覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次